会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

ライフプロポーションセンターです!
現代の私たちの暮らしの回りには便利な道具や、素早く食べられるグルメ食品が溢れ、それらが簡単に手に入れられる時代となっています。 便利でないものや、素早く食べれないものを、私たちは何処に置いてきたのでしょうか? 何処か遠い記憶の中や、身体の奥底に忘れかけている大切な物を自然と向き合うことで思い出してほしい。 昔あたり前のようにしてきた、自然とともに暮らすこと。 便利さを追い求めてきた私たちが、ふと昔のような暮らしを求めてみても、 それはいつの間にか叶えられない“理想”になりつつあります。 ライフプロポーションセンターが考える 『人の暮らしに自然の視点』 を。
フリーページ
rss atom
ホーム 漬物 百壱年糠床 400g
百壱年糠床 400g


糠漬は、日本を代表する漬物のひとつです。ぬかのビタミンB1が野菜に吸収されるのを利用して、熟成して出来た糠床を使って漬けた糠漬は、自然な味わいと豊かな風味です。北九州地方に「百年床」と呼ばれ、母から娘へと永く受け継がれてきた糠床があります。何代もの手によって、じっくり熟成した糠床に、新たな1年目の熟成を加えていただきたく『百壱年糠床』と名付けました。植物性乳酸菌を作り出す『百壱年糠床』。 日本の食文化が生み出した漬物は、野菜の保存性を高めるだけではなく、発酵によって、体に有用な多くの、乳酸菌を生み出します。『百壱年糠床』は手間のかかる糠床を、あらかじめ製造・熟成させてあるので、購入した時から独自のお漬物を簡単に作ることができます。


■ぬかの栄養

1.乳酸菌…乳酸菌はものを腐らせる菌(腐敗菌)をやっつける力があり、糠に漬けると野菜に乳酸菌が入り込み野菜が腐らなくなり、味もおいしくなる。腸内環境・体調を改善する善玉菌の代表。2.ビタミンB…糠漬は、生野菜よりもビタミンB1が2.5〜10倍近く増えると言われている。水分が抜けた分だけ、ビタミンや食物繊維、カルシウム、カリウムといった無機塩類などの栄養素が凝縮され、ビタミンB1が漬け物に移る。糠にはビタミン類のほか、リン酸塩類なども含まれ、これらが微生物の発育に必要な栄養分になる。3.酵素…酵素には体内の代謝を進行させる酵素も多く含まれています。酵素は糠漬にたくさん吸収され、消化を助ける働きをする。


 ■床漬処 なかの

小笠原藩時代に始まった床漬は、ぬか、こしょう、塩、山椒、昆布を基本にした床になすや大根を浅漬けしたものだが、この床でさばやいわしを煮込んだのが床漬煮。この店ではいわし、サバそぼろ、筍の床漬煮があり、うまいと評判の店。明治時代から受け継がれている糠床。



 ■糠床の漬け方1

  百壱年糠床を容器に移し、好みの野菜を漬け込む。

  ※さば・いわし等を糠で炊くと北九州の郷土料理が出来る。



 ■糠床の漬け方2

  自前の糠床に百壱年糠床を加える。

  味が変わり旨味が増し、漬物の味が美味しくなります。

  ※新しい床でも古い糠を加えると味が断然良くなります。



●百壱年糠床

 ●内容量:400g ●製造:北九州 ●賞味期限:冷蔵で2ヶ月

 ●原材料:糠(日本)、食塩(沖縄県)、鷹の爪(日本)、山椒(島根県)、柚子(高知県)


・ 型番
aaa301400
・ 定価
864円(税64円)
・ 販売価格

864円(税64円)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます