会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

ライフプロポーションセンターです!
現代の私たちの暮らしの回りには便利な道具や、素早く食べられるグルメ食品が溢れ、それらが簡単に手に入れられる時代となっています。 便利でないものや、素早く食べれないものを、私たちは何処に置いてきたのでしょうか? 何処か遠い記憶の中や、身体の奥底に忘れかけている大切な物を自然と向き合うことで思い出してほしい。 昔あたり前のようにしてきた、自然とともに暮らすこと。 便利さを追い求めてきた私たちが、ふと昔のような暮らしを求めてみても、 それはいつの間にか叶えられない“理想”になりつつあります。 ライフプロポーションセンターが考える 『人の暮らしに自然の視点』 を。
フリーページ
rss atom
ホーム 訳あり特価・雑貨 南部鉄器 肉池市松
南部鉄器 肉池市松


■展示品につき、在庫限りの特価!


南部鉄器とは、17世紀中頃、南部藩主(現在の岩手県盛岡市)が盛岡に京都から茶釜職人を招き、茶の湯釜を作らせたのが南部鉄器の始まりといわれています。繊細な鋳肌と重厚な味わいのある着手が特徴の南部鉄器は、日本の代表的な伝統工芸品で、日本的伝統美のひとつとして評価されています。この肉池はクラフトデザイナーの馬場忠寛氏が手がけたもので、玄関に置いたりしておしゃれなインテリアとしても使えます。


 ■馬場忠寛氏プロフィール

 ・1930年 長野市に生まれる。

 ・1953年 東京芸術大学工芸科卒業

 ・1954年 日展出品、日本工芸連合展新人賞

 ・1957年 デザイン事務所設立

 ・1960年 日本クラフトデザイン協会会員

 ・1983年 第11回国井喜太郎産業工芸賞受賞

 ・1985年

 ・ 〜  (社)日本クラフトデザイン協会理事長

 ・1991年 高岡市にて工房「煉」開設

 この間、地方産業と提携し、新商品の開発、普及に努める。

 個展30数回、グループ長40数回主宰。

 (社) 日本クラフトデザイン協会展連続出品。

 (社) 日本クラフトデザイン協会理事。


●南部鉄器 肉池市松

 ●サイズ:(約)最大幅11×高さ4cm 印鑑部分約6.5cm  ●重量:約326g

 ●材質:鉄 ●製造:日本


・ 型番
aac509200
・ 定価
1,836円(税136円)
・ 販売価格

1,102円(税82円)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます