会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

ライフプロポーションセンターです!
現代の私たちの暮らしの回りには便利な道具や、素早く食べられるグルメ食品が溢れ、それらが簡単に手に入れられる時代となっています。 便利でないものや、素早く食べれないものを、私たちは何処に置いてきたのでしょうか? 何処か遠い記憶の中や、身体の奥底に忘れかけている大切な物を自然と向き合うことで思い出してほしい。 昔あたり前のようにしてきた、自然とともに暮らすこと。 便利さを追い求めてきた私たちが、ふと昔のような暮らしを求めてみても、 それはいつの間にか叶えられない“理想”になりつつあります。 ライフプロポーションセンターが考える 『人の暮らしに自然の視点』 を。
フリーページ
rss atom
ホーム 飲料・お茶 はと麦茶(12g×25P)
はと麦茶(12g×25P)


豊かな自然に囲まれた環境の中で、太陽の光を充分に浴びて育った「はと麦茶」。雑草の生えにくい時期に種まきを行い、虫取りには農薬に頼らず、全て手作業で行うなど、自然により近づいた栽培法に、こだわりました。出来立てのお茶を、そっと口に含むと、香ばしいまろやかな味わいが、口いっぱいに広がり、乾いた喉を潤してくれるだけでなく、作り手の心意気を感じることが出来ます。ハトムギは、ハトの好物であることからこの名が付いたと言われています。漢方薬では慧苡仁(ヨクイニン)と呼ばれ、中国・朝鮮半島・日本では、イボ取り、肌あれなどの薬用植物として利用されています。特に新陳代謝を活発にさせ、むくみ・吹き出物・肌荒れなど気にされている方にお勧めします。


■ハトムギ


ハトムギは、イネ科の一種で、 中国では、強壮・滋養食品として食べられていました。日本での歴史は約三百年ですが、やはり日本でも病気のためなどに強壮剤・滋養剤として煎じてお茶として飲んだり、非常用の食料としても使われていたようです。江戸時代は病を患った後や産後の体力回復にハトムギを処方していたという。明治時代からはイボ取りに良いのではないかと、広く知られるようになり、近年ではハトムギに含まれるコイクセノライドという成分が、医学界からも注目され健康に対するハトムギへの期待がますます高まっている。



■テーパック

 小袋(12g)で、無漂白不織布のティーパックです。やかんに、水1リットルと、

 ティーパック1袋を入れ、沸騰したら弱火にして4〜5分煮沸してください。



■はと麦粥の作り方

  1.土鍋、米、はと麦茶を用意する。



  2.米50gをサッと洗い、土鍋に水800�、

    はと麦茶と共に入れ強火にかける。



  3.吹き上がってきたら、弱火にして、15分ほど炊き、

    火を止めフタをし10分蒸らす。



  4.はと麦茶を取り出して出来上がり。

   ※夏場は冷たく冷しても美味しく頂けます。



●はと麦茶

 ●内容量:12g×25包み  ●産地:島根県  ●賞味期限:6ヶ月  ●原材料:はと麦100%


・ 型番
aab505301
・ 定価
756円(税56円)
・ 販売価格

756円(税56円)

・ 購入数