会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

ライフプロポーションセンターです!
現代の私たちの暮らしの回りには便利な道具や、素早く食べられるグルメ食品が溢れ、それらが簡単に手に入れられる時代となっています。 便利でないものや、素早く食べれないものを、私たちは何処に置いてきたのでしょうか? 何処か遠い記憶の中や、身体の奥底に忘れかけている大切な物を自然と向き合うことで思い出してほしい。 昔あたり前のようにしてきた、自然とともに暮らすこと。 便利さを追い求めてきた私たちが、ふと昔のような暮らしを求めてみても、 それはいつの間にか叶えられない“理想”になりつつあります。 ライフプロポーションセンターが考える 『人の暮らしに自然の視点』 を。
フリーページ
rss atom
ホーム 調理道具 唐草波紋すり鉢(7寸)
唐草波紋すり鉢(7寸)


伝統的な直線の櫛目は食材が上に逃げやすくて擂りにくい。しかし「波紋の櫛目」のすり鉢は食材が、上に逃げにくく手早く擂れて、擂り上がりのキメが細かいのでゴマの風味が違います。その他にも…

  ・ 平たい浅鉢なので、擂り面が大きく擂りやすい。

  ・ 注ぎ口が片口になっているので、トロロなどを移しやすい

  ・ そのまま食卓に出し、食器としても使えるおしゃれなデザイン


※窯元訪問!


■唐草波紋すり鉢の構造

  ・櫛目(溝)が、今までにない波紋になった事で、ゴマなど約2倍の早さで擂れる。

  ・擂り上がりのキメが細かく、風味豊かに仕上がる。


■加藤智也のプロフィール


美濃・高田焼きの郷で創業200年を誇るすり鉢専門の老舗「藤兵衛」の七代目。国際的な陶芸コンテスト「長三賞展」大賞 朝日陶芸展、陶芸財団展、陶芸ビエンナーレなど、数々の展覧会で受賞する気鋭アーティストとしても活躍している。波紋節目にたどりつくまで、研究と鍛錬を重ね、8年ごしで本品を完成させた。



■作業風景

  1.すり鉢の溝を彫るのは、この櫛状の金型。

  2.『目立て』と呼ばれる大切な作業で、

    これがすり鉢の良し悪しを決める。



  3.手の傾きようによっては、かすれたり

    深く削れたりするので、集中力が必要。



  4.乾燥させ、素焼き、釉薬、本焼きとなる。



  ■大・中・小の3サイズを重ねて収納。

   片付けも場所をとらない!



  ■手早く擂れて、ゴマの擂り上がりが滑らか。

   ひと味違う擂り上がり!



●唐草波紋すり鉢(7寸)

 ●サイズ:約直径21×高さ約7僉重さ760g・容量500ml   ●材質:陶土(せっ器土)

 ●製造:岐阜県


・ 型番
aac014121
・ 定価
2,246円(税166円)
・ 販売価格

2,246円(税166円)

・ 購入数
この商品を買った人はこんな商品も買ってます